【その下着、蒸れませんか?】レビュー ふんどしを買ってみた! その①

レビュー

皆さん、もう五月ですね。

五月といえば初夏。

日差しも強い日が続き、額も汗ばんできます。

さらに、これから梅雨入りすると、ジメジメした日が続く事と思います。

私はかなりの汗っかきで、この時期の暑さには毎年うんざりしています。

特に、下半身が蒸れて蒸れて、その場で服を脱ぎ捨てて全裸になりたくなる欲求に駆られるのです。

皆さんもそうですよね?

そんな時に、うちの奥さんからこんな一言が。

「ふんどしって、健康にいいんだって」

話を聞いてみると、奥さんは普段ふんどしパンツなるものを着用しているようで、とても履き心地がいいらしいのです。

おまけに下半身を締めつけることもなく、健康にもよく、そして蒸れない。

これは、試してみるしかない…!

こうして、私は今回、ふんどしを購入することを決意しました。

ふんどしって実際どうよ?

「しかし、ふんどしか…。ちょっと抵抗あるな…。」

自分で決めたこととはいえ、正直、私はふんどしにあまりいいイメージを持っていませんでした。

「ふんどしって、時代劇の登場人物とか、お祭りでお神輿担いでるガタイのいい兄ちゃんとかが履くものだろ?」

「今時、普段からふんどしなんて身に着けてる人が、買う人なんかいるのかなあ?」

その程度にしか考えていませんでした。

しかし、いざネットで調べてみると…。

「え!ふんどしって、こんなに種類があるの!?しかも意外と安い!」

その意外な安さと、種類の多さに驚かされました。

まず、安いものだと平均で600~800円前後。

ユニクロで売ってる下着とあまり変わらない価格ですよね?

その上の価格帯の2000~3000円になると、花柄や和柄など、おしゃれなふんどしも多く、デザインにこだわりたい人にも満足できるラインナップだと感じました。

それを見て、私の心境にも変化が…。

「あれ、ふんどしって結構かっこいいな…」。

まず、どれを買うか…

「自分が知らないだけで、ふんどしってこんなに人気があったのか…。」

私の中のふんどしへの偏見は、いつの間にかなくなっていました。

まさか、ふんどしがこんなにクールで、フリーダムな下着だったとは…!

一刻も早くふんどしを手に入れなくてはと思った私は、夢中で商品紹介を読み漁り、その中から選んだのが…。

白の無地!

素材は木綿!お値段送料込みでなんと650円!メルカリで購入しました!

悩んだんですが、最初に身に着けるふんどしは、一番無難な白がいいと思ったからです。

で、実際に届いたふんどしをを見た第一印象が、

ふんどしとは布だったのか…。

ということです。

いや、当たり前のことなのですが、実際に手に取ってみると、今まで身に着けていたボクサーパンツとは明らかに重さ、質感が違うんですよ。

想像以上に薄くて、ペラペラしていて、ひらひらしていて…。

とても、頼りなく見えました。

下着って、急所を隠して、守るものじゃないですか。

俺の大事な部分を、俺の命を、こいつに預けてもいいものだろうか…。

散々な言いぐさですが、第一印象はあまりよくありませんでした。

そんな不安は、実際にふんどしを身に着けると、一変することとなります…。

今回はここまで!

次回は、実際に着用した感想を書きたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました